【1月11日(木)雪が降るだけで】
2018 01/11 23:16



意外にも、エサ皿は風に飛んでなかった。
04:30猫にエサ。地面に積雪なし。

バナナ、カレーうどん、食パンの朝食。カレーが残り少なくなると、母はドライカレーにしていたものだが、うどんを煮込むと鍋がキレイになっていいと思う。

今日ばかりはジャンパー(父の遺品)を着た。
家を出たのは07:10だが、
ウソだろう、と言いたくなる地面の積雪──5センチぐらいか。いつの間に?

休校じゃない! 登校する女子中学生とすれ違った。
電車は始発から満員。高校は普通にやってる。
▼▼▼▼
職場は、交通機関の都合で休んだ人あり。一時間以上を歩いてきた人あり。
想定通りの光景だが、通常営業が余裕で可能という、さすがのプロ集団だ。

事務量は、普通以下だが、
とある什器とデータ装置に不具合が起こり、雪の降りしきるなか、業者を呼んだ。申し訳なかった。

家が遠い人とシフトを替わって、残業。
18:20退社。
▼▼▼▼

すぐ来た電車に乗り、
19:10には帰宅。
粗大ゴミは収集してあるし、
路地は除雪してあるし、
すごいな。ありがとうございます。

玄関を入るとき、音もなく忍び寄ってきた母猫を──軽く蹴ってしまった。不可抗力だ。

エサを出してから、
駐車場へ降り、車の積雪をざっと落とした。

そして、チャンポンを作って食べた。
ただただ寒い。

コーヒーを飲んだら、布団へ直行だ。

ラジオは平常放送。
行火(あんか)は強。

静かな夜。
――――――――――
歩数計7560
室温7.1
──────────

(216 pv)

[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG