【2月10日(土)寒い雨を走る】
2018 02/10 23:04

 


猫エサ出しで始まる休日。

空腹だった。小雨だった。
05:00にロールパンを食べた。
ラジオ文芸館は放送なし。
09:40、雨のなか家を出て、電車で駅へ行くことにしたのはいいが、
停留所に先着していた小学生の団体が一気に席を占領した。
(私は)別に座りたくもないが、高学年もいるのに誰ひとり高齢者に席を替わってやらない、誰ひとり──。
悲しいかな、これが現実か。
10:10から駅前観光ガイドのボランティアに立ってみたが、ほとんど需要なし。

ガイドを早々に切り上げ、駅ビル内の書店で「うらら迷路帖/5巻」を買った。古本でない書籍を買うのは久しぶりだ。

【乗りバス、11:30〜20:25】

久しぶりの喫茶店ランチだった。
メニューはチキンライス。子供の頃よく食べていた。

雨が上がらないうちは、バス停が寒かったりする。
我慢できず、商業施設のビルに入り込んだりもした。

そのうち、寒さの感覚は気分の持ちようで、ある程度コントロールできると気づいた。

パンやジャムが安く買えたり、
100円ショップで思いがけないグッズ(後述)を手に入れたりしたあとのバス待ちはそんなに寒くないのだ。
雨が上がったということもあるだろうが。

夕食はミートソース・スパゲッティとスープバーで満足した。
21:00帰宅。

子猫2匹だけが空になったエサ皿の横で待機していた。
さっそく、100円ショップで買った「手作り時計キット」の部品を使って[皿時計]を再生した。
見事に復活した。
しかもモーター音がまったく聞こえないという高級な部品だった。──すごい。
侮れない、セリエ。(あ、店名を書いちゃった)
それでは、おやすみなさい。
歩数計9373
室温8.8

コミック(本体)819
スーパー572
セリエ324
夕食1872




(208 pv)

[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG