【7月2日(月)雨戸を語る】
2018 07/02 22:33

 

≪7月2日(月)≫


04:40、アラームで目が覚めた。

茶・黒の猫が来たので、エサ出し。
最近、白猫を朝に見ない傾向がある。猫って、わからん。

朝食は、バナナとカレー。

7:20、家を出た。
▼▼▼▼▼
業務──

朝一番の仕事でミスった。処理プロセスを間違えた。恥だ。
しかし、機械に不具合があったことが後でわかり、正当なプロセスでの処理は不可能だったと報告があった。結局はノーカウント。
──ツイてる?

久しぶりに分業体制がとれた。

完全分業だと、長時間かかる事務を空いた時間に融通できるから、いろいろ捗(はかど)る──わかっているのに普段からそれが出来ないのは、人員の問題だ。

月初は、実質、月末の事務である。ベテランで残業チームを組むが、終わらない。さすが月末。
結局は最低限の要点だけ処理をして、翌朝に回すことになった。
▼▼▼▼▼
18:50、退社。
すぐに電車に乗った。
風が出ていた。

書き忘れていたが、明日は台風7号が来るらしい。

移動中に急激に天候が悪くなり、電車を降りる頃には、重い粒の雨が降って、濡れた。

19:30、帰宅。3匹が揃っていたので、すぐエサ出し。
明朝はエサを出せる保証がないから、21:00にも追加のエサを出した。

夕食の前に、家じゅうの雨戸を全閉にした。アルミサッシは楽だが、古い木枠の窓はガタガタと固くて苦労した。

──母がこの家屋を買い取る前は、ニ階は賃貸用だった。
近くに女子大があり、女子大生に貸していたのだ。
その頃は、外の公道が螺旋階段状の石段になっているのを利用して、一階と二階の玄関を別々にし、内階段が無い構造だった。

つまり、二階が木枠の窓だ。

夕食は、解禁のカレーと、ジャム食パン。

ブルーベリージャムは、眼の健康管理を目的としている。

6年ほど前に網膜剥離を発症した右目は、手術で眼球をガス風船に改造して、内側から網膜を押しつけて処置しているが、
反対の目が網膜剥離になる確率は40%と言われている。
それを避けたいのだ。

台風の最接近は、明日の夕方らしい。
朝、暴風雨だったとしても、とにかくアパートまで(徒歩20分)行けばなんとかなる。
そこで着替えてリフレッシュすれば、職場までは徒歩8分だから。
──────────
歩数計7533
室温25.6
──────────


[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG