【7月3日(火)台風7号】
2018 07/03 23:12

   

≪7月3日(火)≫


04:30、アラームで目が覚めた。

まだ普通の雨。茶・黒の猫にエサ出し。(縁台の上に置いた)

朝食は、バナナとカレーと餃子。

6:50、家を出て、電車に乗る。早朝だし、休校だから、電車は空いていた。

台風は最悪の西寄りコース。しかも20km/hという遅さ。
▼▼▼▼▼
業務──

台風の影響は無いと言っていい。交通機関が平常運転だからだ。

カレンダーの関係からか、ある部署が異常な事務量であることがわかり、すぐそこに応援に入ることが決定した。
──終日そこにいたから、もはや応援とは言わない。

残業タイムが、ノロい台風のピークとなった。
しかし、幸か不幸か、残業チームではない。
家が遠く、しかも停電しているというメンバー(少なくとも2名いた)に代わってやってよかったのだが、(私は1人なので)それを申し出るわけにはいかない。
ただ、道が空いていて荷物が到着するテンポが早いため、残業は短かくてすみそうだった。
▼▼▼▼▼
風雨は激しいが、交通機関は平常通り。17:40退社。

玄関灯が点いていた(停電してない)。
玄関で白猫が雨宿りしていた。

エサ場は吹きっさらし。茶猫は縁台の下で雨宿り。黒猫は修行僧のごとく雨に打たれてる。白猫は室内に入ってくる。見事に三者三様だ。猫のことは、わからん。

とにかく、エサが濡れないよう、縁台の下に皿を置いた。(白猫は室内で食べたが、それでも、3皿置いた)

雨戸でない窓から周囲をチェックした。異常は無いようだ。
安心して夕食。コッペパンと焼きそば。すぐに満腹した。

停電しないのはありがたいが、特に何もすることは無い。昨日のネプリーグの録画を見たぐらいか。

20:00、注意報に変わったので、読経した。これは今日以降、日課とする。

徳井青空(とくい-そら)のラジオを布団で聞いていると、宮崎の地震のニュースが割り込んだ。

結局、寝オチ。

この日記の本文は、(途中目が覚めた)25時に書いた。
──────────
歩数計6477
──────────



[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG