【9月10日(月)これでも平凡だと思う】
2018 09/10 23:09

 

≪9/10(月)≫


4:30に起きた。

茶猫は来なかったから、白と黒猫にエサを出した。

月曜日の朝はワンパターン。
朝食は、バナナと仏壇のカレー。
通常出勤──7:20に家を出て、いつもの電車に乗った。
▼▼▼▼▼
業務──

事務量が極端だった。
作業指示表を見ると、午前中にはものすごく多量の事務があるが、午後の仕事がゼロ。本当である。

実際は──
午前中の仕事に午前中いっぱいを費やした。
午後になっても、他のメンバーに回して消化してもらうことになっている仕事が終わってなかった。
間に合わせるために、半分ほどを取り戻して自分で消化した。

つまり午後はゼロ、ではなかった。立派に繁忙日だった。

それから、注意力の低下が目立つ。目の疲れから来るらしい。

残業チームに不安はなかった。
安心しきって、定時で退社した。
▼▼▼▼▼
17:35退社。

金物屋で傘の修理パーツを買った。(ようやく)

電車で、18:25帰宅。

白黒2匹のみ。

夕食は、月曜日の恒例としてのカレーだが、今日の“甘口”を懐かしくて美味しいと感じた。

これは、母の味が出せてないか?

いや、母の御用達は「こくまろ中辛」だったはず。同じになるはずがない。

それでも、懐かしかったのだ。

「ネプリーグ」を楽しみながら、カセットテープを“改造”し、傘を修理した。
傘は[Florence Kelly]のワインレッドの花柄のお洒落なものである。職場に持っていけば、誰かが欲しいと言うだろう。
──────────
歩数計8676
室温24.9
傘パーツ216
──────────



[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG